デンシンヤー

日清戦争後の1897年(明治30年)、領有化した台湾と日本本土を結ぶ海底送電線が日本陸軍によって敷設され、その陸揚地として大崎に電信屋(デンシンヤー)が設置された。

同時期に設置された気象測候所(天文屋・テンブンヤー)とともに当時の八重山にとって、明治の文明開化のシンボル的存在であった。

住所 石垣市崎枝
アクセス 石垣空港から車で57分

キャンペーン終了後も、アプリや貯めたポイントは継続して利用できます。
キャンペーンに参加しない方でもお得な情報が楽しめます。

加盟店は新型コロナウィルス感染症対策を徹底しています。ご利用のお客様は感染症対策にご協力ください。