新安里屋ユンタ歌碑

代表的な沖縄民謡としてよく耳にする「安里屋ユンタ」。

じつは竹富島の古謡の歌詞を変えて近代風に編曲し直した「新安里屋ユンタ」のこと。

白保出身の星克が作詞、八重山を代表する音楽家宮良長包が作曲して昭和9年に誕生、全国的に流行した。
白保出身の星氏を記念してここに歌碑が建てられた。

住所 石垣市白保
アクセス 石垣空港から車で10分

キャンペーン終了後も、アプリや貯めたポイントは継続して利用できます。
キャンペーンに参加しない方でもお得な情報が楽しめます。

加盟店は新型コロナウィルス感染症対策を徹底しています。ご利用のお客様は感染症対策にご協力ください。